MacBookPro - (旧)2階からMac FC2

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【購入レビュー】Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ MD463ZM/A

先日、OLYMPUSさんのフォトセミナーに参加する為に博多へ行きました。

早めに自宅を出発し、天神でウロウロ〜うろうろ〜してました(^^;)

当然向かうは、「Apple Store 福岡天神」!

MacBook Pro Retina には、Gigabit Ethernetアダプターがありません。

通常は無線LANを使用するので問題ありませんが、直接ルーターからLANケーブルで繋げて色々と検証出来ないので不便ではあります。

と、言う事で前々から欲しかったので(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

 

「Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ MD463ZM/A」購入。レビューです(*`・ω・)ゞ


IMG_0218_20140823_184536

余り使う機会が少ない、Thunderbolt。

私が他に持っているThunderboltアクセサリーは、「ケーブル(Mac同士を繋げる用)」と「DVI⇔Thunderbolt変換アダプター」「VGA⇔Thunderbolt変換アダプター」と今回の「Gigabit Ethernetアダプター」で4つめです。

ThunderboltのHDDは持ってません・・・お高いので、USB3.0を買ってしまいます。

USB3.0の方が汎用性があるんですよね(^^;)

Macで使わなくなれば、テレビの録画用にも使えるし(その逆も有り)。

 

さて、箱を開けてみましょう。

箱の中身。Appleさんらしいシンプルな中身。Gigabit Ethernetアダプターと取説類のみ。

IMG_0219_20140823_184641

毎度ながらシンプルです。まあ、Thunderboltに挿すだけですからね。

 

Thunderbolt側コネクタ。

IMG_0225_20140823_185012

Gigabit Ethernet側アダプター

IMG_0226_20140823_185038

少し高い(3,000円位)だけあって、作りは良いですね。

Appleさんらしい白を基調としたシンプルなデザイン。

 

 長さは、Magic Mouseより少し長いくらいです。

IMG_0220_20140823_184719a

もう少し短いと良いのですが、そこは技術的にまだ難しいのでしょうか?

 

 では、早速、MacBook Pro Retina に繋いでLANのスピードテストです。

IMG_0228_20140823_185457

部屋にあった適当なLANケーブル・・・少し怪しいケーブルですね(^^;)

もう、何年前に買ったLANケーブルだ?

 

 先ずは、「USEN」さんでスピードテスト。

Gigabit Ethernetアダプター:14Mbps 。 え、光なのに遅い?
20140823 18 56

なんだか、遅いですね??

無線LAN:19Mbps  あれ? 無線の方が早いΣ(゜д゜
20140823 18 59

 

*結果:無線LANの方が早い・・・あれなぜ??


次に、「
 BNRスピードテスト」さんで下りスピードテスト。

 Gigabit Ethernetアダプター:15Mbps あれ、やはり遅い。
20140823 18 58

 
 無線LAN:51Mbps !! すげぇえ、早いw
20140823 19 00

*結果:無線LANの方がスゴく速い!! おろ?どうして有線LANが負けるΣ(゜д゜

 

2つのサイトで同様な結果・・・有線が無線LANに負けるなんて! どう言う事??

 
【本日のまとめ】
Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ MD463ZM/Aを買いました。

これで、無線が使えない場合など直接ルーターと繋ぎたい時にネットが出来ます。

例えば、無線LANが無く、有線LANのみのホテルなどでも使えます。

(小型無線LANルーターを持っているので、そちらを使う選択肢もあります。ホテル用小型無線LANルーターの方がiPhone、iPadなども繋げられるのでそちら方が便利かも知れませんね)

しかし、今回の有線、無線のスピードテストの結果に少しビックリです(゜ロ゜屮)屮

まさが、有線が負けるとは・・・ケーブルが古い?悪かったかも知れません。

今手持ちで、新しいLANケーブルが無いので新しいLANケーブル購入後に再度測定したいと思います。

【嫁さんは見ても分からないw】
うむ。

嫁さんは、この「Apple Thunderbolt - ギガビットEthernetアダプタ」を見ても何だか分かりませんw。

その辺に置いてても〜何かは分からないと思います。

しかも、Apple Store 福岡天神で直接買ったので購入すら知りませんねw。

 

Mac系のアクセサリーは田舎の電機屋さんには置いてません。

Mac自体置いてません・・・以前はヤマダ電機にiMac置いていたのになぁ〜。

Macユーザーとしては、電機屋さんで「Windows8.1のSurface Pro 3 どうですか!良いですよ!!」

と、進められても返答に困る(^^;) この頃です。

いや、確かに「Surface Pro 3」は良いノートPCだと思いますよ。

タブレットとしては大きいけどw。

 

 

それでは(^_^)/

スポンサーサイト

テーマ : PC周辺機器
ジャンル : コンピュータ

やっと届いた! MacBook Proを持ち上げて最適の高さへ! 『Kickflip』レビュー

待ちにまった、『Kickflip』が届きました。

kickflip_20140817170531428.jpg 
Bluelounge(ブルーラウンジ)のKickflip(キックフリップ・MacBook Pro用フリップスタンド)は、吸着パッドで貼り付けた足でMacBook Proに空間を作り、熱を逃す薄型エアスペーサー/スタンドです。
*画像、文章の引用元:
トリニティさんのHPより


・過去記事:
「Bluelounge Kickflip MacBook Pro用フリップスタンド 15インチ ブラック BLD-KF15-BK」が売り切れ中なのでダンボールで自作w。


7月に発売されて、在庫切れ。
仕方無いのでダンボールで代替えを作って待ってましたw。
P7200232_201408171601096f4.jpg

あれから約1ヶ月。


やっと届いた!
MacBook Proを持ち上げて最適の高さへ!
『Kickflip』レビュー


です。


『Kickflip』箱の表。
P8170036.jpg


箱の裏。取り付け方法を書いてます。
P8170037.jpg


両面のシールを剥がして〜貼れ!です。簡単(*`・ω・)ゞ

P8170038.jpg


『Kickflip』に付いての説明書き。なんかスゴく良いこと書いてますw。
P8170039.jpg
人間工学に基づいた角度調節により、いつでも一番見やすい、あるいはタイピングしやすい角度に合わせることができ、楽な姿勢で作業をすることができます。
だ、そうです。


箱の中身。『Kickflip』の本体と両面テープの清掃方法の説明書が入ってます。
P8170040.jpg
いたってシンプル。
うむ、MacBook Pro用の製品にピッタリの中身です。
取り付け方法は箱の裏に書いている。
『Kickflip』は何度も剥がして使えるそうです。両面テープ部分を清掃し乾燥すると再利用出来る。
これは機種を新しくしても使えますね(サイズが合えば!)。



両面テープの清掃方法。
P8170041.jpg


『Kickflip』本体です。黒くて多き蝶番です。
P8170042.jpg



さて、本体を出してイキナリ、構造のポイントに気が付きました(*`・ω・)ゞ
P8170043.jpg
ココの溝の構造が蝶番固定、動作のポイントですね。
こう言うのを見て、解析するのが大好きな〜ロボくまですw。




溝の反対側にはスプリングが入ってます。
P8170044.jpg
このスプリングで動作する方の蝶番を押して曲げた時にロックが掛かる機構にしています。



『Kickflip』本体の裏。MacBook Proに貼り付ける為の両面テープです。
P8170045.jpg

P8170046.jpg
剥がしても、清掃すれば何度も貼れる所が良いですね。
新しい機種へ変更した時に、剥がして使えます。
恐らく、今後、MacBook Pro Retina 15inchが新しくなっても基本横サイズは変わらないと思うので再利用は可能では!



では、早速、『Kickflip』を私のMacBook Pro Retina(15inch,Mid 2012)に貼り付ける訳ですが
その前に準備。

私のMacBook Pro Retina(15inch,Mid 2012)には「パワーサポート エアージャケット」を装着しています。
エアージャケットは熱がこもりやすいなど問題も有りますが、本体をキズから守るには一番良い製品です。
特にパワーサポートさんのエアージャケットは本体にピッタリ。
このエアージャケットを装着したまま、『Kickflip』を取り付けます。
*注意:エアージャケットを装着したままの『Kickflip』の取り付けはメーカーの想定外の使い方です。
    本来は本体に直接貼り付けます。
    この取り付けは、メーカーも保証しませんし、私個人の趣味で付けるので真似して壊した場合は
    自己責任にてお願いします。


MacBook Pro Retinaの薄さ、フォルムを邪魔しないエアージャケットです。
だが、しかし・・・1つだけ欠点があります。本体の滑り止めがイマイチ(^^;)。
ゴムの足が付いてきますが・・・直ぐに外れる・・・役立たず!

純正の滑り止めゴムが役立たずなので、自分で透明の小さい滑り止めを付けてます。
P8170047.jpg


『Kickflip』をそのまま付けると〜滑り止めのゴムと干渉する。
P8170048.jpg


滑り止めをキレイに剥がして〜。
P8170049.jpg


位置合わせで1度置いて見ます。(両面テープはまだ剥がしてません)。位置もOKです。
P8170050.jpg
エアージャケットの上からでも問題無さそうです。


両面テープを剥がして装着(*`・ω・)ゞ。ピッタリです!
P8170051.jpg


エアージャケットの上からの装着、貼り付けですが特に問題無さそうです。
P8170052.jpg


『Kickflip』を立たせた状態。
P8170053.jpg



横から。
P8170054.jpg
エアージャケットの厚み分だけ高さが上がってますが、タイピングには問題無い角度だと思います。


左斜めから。
P8170056.jpg


右斜めから。
P8170057.jpg



さて、取り付けた『Kickflip』ですが、気に入らない点が2つ。

1.立たせない、蝶番を閉じた状態時は滑り止めが無い為〜MacBook Pro Retina 本体が滑る!!
  『Kickflip』を立たせた状態では滑りませんが、閉じた状態では表の材質上、つるつる滑ります。
  う〜ん、なぜココも滑りにくい材質にしないのか?

2.イマイチ、立たせた時の強度が不安。
  製品説明には「ガラス強化素材の蝶番で安心の耐久性」と書いてますが、蝶番本体は耐久性がありそうです。
  が、蝶番を動作させるシャフトが細い金属。
  加重が掛かるとシャフトが少し曲がります。
  間違って、MacBook Pro Retina を上から押したり、重いモノを載せた場合、
  この部分から曲がる、折れる恐れがあります。
  もう少し強度の高いシャフトにするべきでは?
  もしくは、加重が掛かった場合の逃げとしてストッパーを付けるべきでは?
  と言うのが私の感想です。



で、滑る点は、仕方無いので自分で滑り止めのゴムを付けました。
P8170058.jpg
これで、『Kickflip』を閉じた状態で置いても滑りません。


『Kickflip』を立たせた時も、滑り止めのゴムが干渉しない位置へ取り付けてます。
P8170059.jpg


『Kickflip』を立たせた時の先の部分は滑らない材質になってます。
P8170061.jpg
う〜ん、本当になぜ、閉じた時も滑らない材質にしないかな??


蝶番のシャフトは手の打ちようが無いのでこのまま使って耐久性を確認します。



『Kickflip』装着記念に、「うつくしいジャイアン」と撮影w。
P8170062.jpg
『Kickflip』なかなか良い角度です。キーボードのタイピングがしやすい。
熱を逃がす機能もありますが・・・私の場合エアージャケットを装着しているので余り効果が無いかもw。
あ、でも、はやりココに隙間が出来ると机が熱くならないので、エアージャケット装着でも効果あるのかな?


15inchをモバイルで持ち運び時も、スタイリッシュでいいです(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
P8170063.jpg
蝶番機構で折りたたみ出来る。
デザイン的にも良い!
これは、久々にお気に入りです。



【本日のまとめ】
 約1ヶ月待ちました(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
 思っていた通りに良い製品です。
 エアージャケットの上から貼り付けと、本来の使い方と違う〜使い方ですが一応問題無さそうですw。
 MacBook Pro Retina に角度が付いた御影でキータイピングも楽です。
 熱もこもりにくくなり、気分的には少しCPU温度が下がったかな・・・気分的にw。

 
不満な点、
 ・『Kickflip』を閉じた時が滑る ⇒ 滑り止めゴム取り付けで対応済み。
 ・強度に不安がある ⇒ 取りあえず使って経過観察ですね。

 総合的には良い製品だと思います。
 今まで、「なぜ無かった!」と思う、デザインも良いし機能も素晴らしい製品だと思います。


【嫁さんの反応】
 昨日私が、OLYMPUSの講座に出掛けている間に届きました(^^;)。
 帰宅後、
  嫁さん:「うぅん?なんか来たよ!(#゚Д゚)ゴルァ!!」
 
 おろw、特に返答せずに、その場を誤魔化し・・・博多で買ったお土産(甘味&Tシャツ)を嫁さんに
 渡して逃げましたw。
 ネコの絵が描かれたTシャツだったので、そちらに話題が移り・・・その後の追求なしw。
 やはり嫁さんの追求から逃げる為には、『甘味』と『ネコ』が一番良さそうです(*`・ω・)ゞ。 ←悪人



それでは(^_^)/

記:2014年8月17日(日)




 



テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

SDカードスロットにジャストミート! Transcend『JetDrive Lite 350』購入。MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012) 用レビュー

今日は、2014年8月8日(金)です。パチパチ(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
Transcend『JetDrive Lite 350』>さて、本日は先日ブログ更新中に記事を書いてたら〜消えた(TдT)
の時のネタです。
1度書いてて挫けると直ぐに書き直せない・・・相変わらず弱い ロボくま です。

よし、今日は頑張って書き直します(*`・ω・)ゞ



先日、新型「MacBook Pro (Retina, Mid 2014)」が発売されました。
CPUが「Haswell Refresh」に変更され価格も少し下がった様です。
ですが・・・ベンチマークを見る限りでは1つ前の「MacBook Pro (Retina, Late 2013)」と性能の差は無さそう(^^;)
う〜ん、はやり次のCPUでの「MacBook Pro Retina」か「MacBook Air」待ちですかね。
出来れば、13インチMacBook AirでRetinaディスプレイで外部GPU内蔵が欲しいw。
って、今のMacBook Pro Retina 13インチよりスペックが高い・・・。無理か。


現在の私のメインMacはMacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz (15inch,Mid 2012) です。
まだまだ十分戦える!
でも、バッテリーの持ちがイマイチ・・・2,3時間が限界(使い方によります)。
最近はSSDの容量が気になる点です。


SSDの容量は500GB。 おろ? もう秋が100GBを切っている(^^;)
Image_a01_201407292003587e9.jpg 
??なぜ、写真だけで233GBも使っているのだ? おかしい? これは調査せねば!!
もしや、怪しい〜写真がw沢山なのかΣ(゜д゜

と、本来なら不要なファイルを探して削除するのが当たり前の作業。
でも、面倒くさいw。
う〜ん、1TBのSSDは高くて買えない・・・MacBook Airが1台買えちゃうお値段ですよ!!
*その後、なぜ写真が多いのか確認しました。ただ単純にiPhotoに写真が沢山有りました。
 写真の保存は、サブのMac miniなのでMBPRのiPhotoには写真保存は不要です。
 削除して容量確保をしたいと思います。




そこで、試しに買って見ました。価格も1万円を切ったので!!

SDカードスロットにジャストミート!
Transcend『JetDrive Lite 350』購入。
MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012) 用レビュー

P7210015.jpg

Transcend『JetDrive Lite』です。メーカーHP(
リンク
MacBook Pro RetinaやMacBook AirのSDカードスロットに差し込んで、キレイに収まるタイプのSDカードです。

今回は、
MacBook Pro Retina (15inch,Mid 2012)に対応した
『JetDrive Lite 350』を購入しました。

P7210016.jpg
対応するMacBook Pro Retina、MacBook Airでタイプが違うので購入時は注意して買いましょう。


見たまんま! 短いSDカードです。ミミ、端は掴んで外す為に丸く加工されています。
P7210017.jpg
ミミ、端の部分が丸く少し大きく飛び出てます。取り外す時の為だと思います。
SDカードをそのままカットして突っ込んだら〜抜けなくなりますよねw。



通常のSDカードと比べて2/3の長さです。
P7210018.jpg
この大きさで128GBも有るとは!
メモリーの小型化、技術の進歩には驚かされますね。


MacBook Pro Retina のSDカードスロット。
P7210019.jpg
私の、MacBook Pro Retina にはパワーサポートのエアージャケットを装着しています。
おろ?エアージャケット付けてても、ミミの部分が干渉しないかな?


通常のSDカードをスロットに挿した場合。
P7210020.jpg
当然、飛び出ます。*画像が少し壊れてますね・・・なぜだ?


Transcend『JetDrive Lite 350』を差し込んだ状態。目立たない!
P7210021.jpg
キレイにSDカードスロットに収まりました。飛び出しも無し。ミミの部分も隙間無く装着されてます。
パワーサポートのエアージャケットも干渉しません。


エアージャケットより飛び出さない(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾ なんてスリムなカード!!
P7210022.jpg
??でも、余りにもピッタリ装着されて、隙間も有りません。
えっと〜、これ、どうやって外すの(^^;)

*外し方:ミミの部部をゆっくり指の爪で引っぱりましょう。少し難しいですので注意して下さい。
     あ、外す時は必ず「取り出す」を実行してくださいね。通常のSDカードと取扱は同じです。






では、早速、スピードテストです。
毎度お馴染み「Blackmagic Disk Speed Test 」です。

Blackmagic Disk Speed Test App

カテゴリ: ビデオ

価格: 無料 *価格は掲載時の価格です。変動します。



先ずは、私の愛機カメラ OM-D E-M5 で使用している「サンディスク エクストリーム プロ 32GB」
購入、使用してもう2年経ちます。いまだバリバリ撮影出来ます。

「サンディスク エクストリーム プロ 32GB」
saudisk.png
【測定結果】
 ・ライト:約63MB/s
 ・リード:約84MB/s

スペック値より少し下がるくらい。(スペック値 ライト:90MB/s、リード:95MB/S)
2年経ってもまだまだエラーも無く現役です。





さて、今回購入。お楽しみの
Transcend『JetDrive Lite 350』
JetdriveLite350_1.png
【測定結果】
 ・ライト:約13MB/s
 ・リード:約87MB/s

・・・おろ? リード激遅いΣ(゜д゜

なんじゃこれや〜、久々にハズレ引いたかな!!





仕方無いので、1度、ディスクユーティリティからディスクのフォーマットをしましょう。
・・・あれ?フォーマット出来ない(^^;)
Image_02_20140723233930ec1.jpg
なんだか、書き込みエラー。

ディスク診断、修復を試みますが・・・こりゃ〜壊れてるΣ(゜д゜
Image_01_201407232339294b6.jpg
ライトスピードの遅さと言い、フォーマット不能。これは初期不良ですね。
Amazonさんに初期不良での交換依頼しました。

え、スゴいAmazonさん! 

次の日には新しい Transcend『JetDrive Lite 350』が届きました。
この対応の早さはスゴいな!Amazonさん(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾





では、改め、交換した新しい

Transcend『JetDrive Lite 350』でスピードベンチマークテスト
JetdriveLite350_2.png
【測定結果】
 ・ライト:約50MB/s
 ・リード:約82MB/s

まあ、ほぼスペック通りの性能(スペック値 ライト:60MB/s リード:90MB/s)。
これ位スピードが出れば文句なしです。




【本日のまとめ】
 128GBで約1万円。
 スペックはクラス10です。
 実測、ライト:約50MB/s。
    リード:約82MB/s。

 コストパフォーマンスは良いと思います。壊れなければw。

 れで、私のMBPRも容量が128GB増えました。 おろ?表示上は128GB以上あるw。
 
Image_a02_20140729200359de9.jpg 
 SSDやSDカードの容量ですが、結構〜アバウトですw。なぜでしょうね?
 さて、このSDカードは常時挿しっぱなし。
 何に使おうかな?
 アプリ開発用にするか、音楽入れていなかったから入れるかな(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
 
 しかし、Amazonさんの初期不良の交換対応は速いです。次の日には交換品が届くとは!

 少し、信頼性(スピード)、耐久性(初期不良)が気になる製品ですが、SSDの交換が高価で難しい
 「MacBook Ai」 や 「MacBook Pro Retina」にはお手軽に容量が増やせる商品だと思います。

 因みに、 Transcend『JetDrive Lite』はメーカー保証は万全の無期限保証です(Amazonの保証ではありません)。
 この点は安心。次壊れたら〜初期不良じゃないのでメーカーさん行きですね。
 う〜ん、やはりもう壊れない事を祈ります(*`・ω・)ゞ

 *後日談
  128GBの Transcend『JetDrive Lite 350』を使い始めて、2週間が経ちました。
  特に問題無く、容量も増えたのでウキウキのロボくま。
  Time Machineでいつもの様にバックアップを取っていて気が付きました。
  『Time Machineで「JetDrive Lite 350」がバックアップされていない!!』
  原因は、フォーマットの問題。
  OS X Mavericks からはSDカードもTime Machineでバックアップします。
  (10.6の時は出来た。Lion、Mountain Lionでは出来なかったが、Mavericksで仕様変更)
  ただ、条件として、フォーマットが「HFS+(Mac拡張)」時のみバックアップしてくれます。
  Transcend『JetDrive Lite 350』の購入時のフォーマットは「exFAT」です。
  「exFAT」はMac、Windowsでも読み書き出来る便利なフォーマットですが、Time Machineでバックアップ
  したい場合は「HFS+(Mac拡張)」でフォーマットしましょう。
  (バックアップした方が良い。SDカードと同じ〜いつ壊れるか分からないので常にバックアップは必要です)。



【本日の嫁さんの反応】
 おろ!
 このお買い物は言える訳が無い(^^;)
 丁度これを買おうとしたら〜
 嫁さん:「Amazonで化粧品、買って! お店で買うより安いから (#゚Д゚)ゴルァ!!」 
 ・・・なぜ、俺が怒られる? 高いのはお店のせいでしょw。
 まあ、丁度『JetDrive Lite 350』をポチろうとした所。
 化粧品と一緒に注文。
 一緒に届いたので〜バレませんでした\(^o^)/

 ・・・ダガしかし、初期不良で次の日に交換品が届いた時は嫁さん不在。ラッキー!結局バレてません。
 モノもSDカードスロットにすっぽり入っているので見た目もバレ無い(*`・ω・)ゞ
 恐らく、絶対にバレることは無いと思います。
 ・・・でも、『JetDrive Lite 350』さん、もう壊れないでおくれよ(^∧^)、オ、ネ、ガ、イ。



それでは(^_^)/





テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

Appleさん、Haswell Refreshを搭載した『MacBook Pro (Retina, Mid 2014)』を発売。

今日は、2014年7月30日(水)。
昨日、ブログの更新中に文章が消えて・・・落ち込んでいる所に来ますね(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾

Appleさん、
Haswell Refreshを搭載した『MacBook Pro (Retina, Mid 2014)』を発売。

Image_a01_20140729233812fa3.jpg
*画像引用:AppleさんHP

やはり、リーク情報通りに新しい『MacBook Pro Retina』シリーズが発売されました。
本体デザインに変化無し。もう、糖分当分変えずにこのまま行きそうですね。少し残念。

CPUに「Haswell Refresh」。CPUのクロックから見てもバッテリーの持ちはぼちぼちでしょうか。
バッテリーは8時間。
ここ最近10時間超え〜なども有りますが、プロ使用でCPUのクロックも高い『MacBook Pro Retina」の場合は8時間も持てば十分なところですかね。


今回の13インチの特徴。最低モデルからメモリーが8GB。

Image_a02_20140729233811d61.jpg
*画像引用:AppleさんHP


15インチはメモリー16GBが標準です。イイナ〜16GB(。・ˇ_ˇ・。) 私の8GB・・・。
Image_a03_20140729233814330.jpg
*画像引用:AppleさんHP



15インチのCPUを「Core i7 2.8GHz」SSDを「1TB」にCTOすると・・・AppleCareに入って¥351,600 (税別)。

・・・35万円かぁ・・・Mac Proと悩むなw。

て、絶対買わないけど・・・道楽の私がこれ以上のスペック求めてどうするの?
(昔の自作時代の血が騒ぐ・・・最強を求めよとw)

現在のMacBook Pro Retina Core i7 2.6GHz(15inch,Mid 2012) で、まだまだ十分です。
いや〜使い切れていない(´・ω・`)。

毎年この時期に新製品。
そして年末に、大体、AppleStore以外での販売価格がある程度底値。
また、今年もボーナスの時期に欲しくて欲しくて〜たまらない時期が来るのでしょうねw。
昨年は我慢したよ・・・お金も無いしw パソコンでローンは組めません。
いや、もう、これ以上ローンは組めません。

【本日のまとめ】
 先ずは色んなベンチマークが出てから、今のHaswellとの差を見ましょう!
 そんなに変わらない様な気がするのですが・・・新しい物に弱いですw。



【本日の嫁さんの反応】
 え、新しいのがでたw。何て言えません。
 この前、嫁さん用のWin8.1PC(Lenovo)買ったばっかり。
 でもね〜MacBook Pro Retina の良い所は、『外装変わって無いから買い替えても絶対に分からない!!』
 ところですかねw。
 家の嫁さん、『MacBook Air 13インチ』⇒『MacBook Pro Retina 15インチ』に変わっても気が付きませんでしたから(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
 でも、MacBook Pro(15inch,Late2008)のHDD交換後思った以上に動きが良いです。
 HDDなのでもたつきますが、SSDに交換したら〜これスゴく使える!
 そろそろ、長男くんもMacデビューかな?
 少し考え中。


それでは(^_^)/


テーマ : Mac
ジャンル : コンピュータ

「Bluelounge Kickflip MacBook Pro用フリップスタンド 15インチ ブラック BLD-KF15-BK」が売り切れ中なのでダンボールで自作w。

2014/07/20 部屋の中まで暑い日差しが差し込み、スゴく暑い日曜日。
この部屋エアコン無いのね(^^;)。

ふと思い出しました。
欲しい物。

トリニティさんから発売になった
「Bluelounge Kickflip MacBook Pro用フリップスタンド 15インチ ブラック BLD-KF15-BK」
kickflip.jpg
*画像引用元:
トリニティさんのHPより

MacBook Pro Retina に傾斜を付けて熱対策にも便利。
ほげ!パワーサポートさんのエアージャケットしているが、熱対策は厳しいとも言える。
それにこれ、エアージャケットしている状態で取り付くのか??

さて、欲しくなれば買えば良い。
トリニティさん、Amazonさん、Apple専門店 キットカットもどこも売り切れ中(TдT)。
マジか!!
*記事書いている、7月20日(日)11時現在。




取りあえず、Amazonさんで予約しましたw。いつ来るかな(੭ु ˃̶͈̀ ω ˂̶͈́)੭ु⁾⁾
とどき次第、レビューします。
パワーサポートさんのエアージャケットしてても問題無いかな?(多分大丈夫)。

で、届くまで、仕方無いので
「Bluelounge Kickflip MacBook Pro用フリップスタンド 15インチ ブラック BLD-KF15-BK」が売り切れ中なのでダンボールで自作w。




ダンボールを三角形に曲げて、カラーガムテープ(滑りにくい材質)で巻きます。
P7200231.jpg
大きさは適当です。MacBook Pro Retina に直接ダンボールを当てて、丁度良い大きさにカット。
3角形の大きさも適当ですw。
実施この3角形の大きさで、キーボードタイプの角度が決まるのでなるべく角度は緩やかをオススメします。


置くとこんな感じです。
安定性重視の為、三角形で一番長い辺が MacBook Pro Retinaに接触するようにしてます。

P7200232.jpg
滑りにくい材質のガムテープ出ないと、テーブルに置いた時に滑りますので注意。
上にも書きましたが、三角形の角度でタイピング角度が変わるので〜角度はその人の使いやすい角度でw。
因みに、この角度・・・私の場合少しタイピング位置が高いです(^^;)。


【本日のまとめ】
 あ〜、欲しい物がある。
 でも、お金が無い!
 でも、売り切れだ!
 でも、海外でしか売って無い〜個人輸入恐くて出来ない(頑張って1度輸入してみましょうwやってみれば出来ますw)

 な、場合は、自分で作って見るのも面白いですよ。
 大体のモノは「ダンボール」で作れます。
 手に入りやすく、加工も簡単。強度も有ります(ダンボールの強度注意点:方向が有る!)
 正し、同じ物を作るのは難しいので、同様の機能を持つモノを自分で考えて作る必要が有ります。
 こう言うのを考えて、作ることにチャレンジする事は物作りの基本。
 面白いですよ!本当に。

 夏休みの工作?では無いですが、売って無い!お金が無い! 場合は、100均(現在は税込み108円(TдT))で
 物色していると色々と面白いモノが有ります。
 それを見ていると色んなアイデアも出てきて〜作れるかも知れません。

 *自分で作ったモノは、当然自分の自己責任ですよw。100均で買ったモノ(無改造)で直ぐ壊れたら文句を言って良いと思いますw。



それでは(^_^)/





テーマ : 周辺機器
ジャンル : コンピュータ

プロフィール

ロボくま

Author:ロボくま


はじめまして。

ロボくま です。

Twitter : @robo_kuma

ブログ初心者です。?
(3年目頑張ってます)
Photoshop、
HTMLとCSSの勉強も含め始めました。

・新しい物好き
・特にアップル製品
・読書(いろいろ)
・中1、小5男子の父親
 です。
 次男がサッカークラブ
 に入って頑張ってます!

私の無駄遣い
(嫁には内緒よw)
日常の日記を書いてます。
よろしければご覧ください

使用機種

・Mac mini Corei7
 2.7GHz(Mid 2011)

・MacBook Pro Retina
  Core i7 2.6GHz
 (15inch,Mid 2012)

・GALAXY S Ⅲ 白(停止)
・iPhone 5s 16GB スペースグレイ
・iPhone 4s 64GB 白
・iPhone3GS 32GB 白(停止)
・iPhone3G 32GB 黒(停止)

・iPad mini Retina 64GB くろ
・iPad 初代黒64GB(子供へ)

・AppleTV(3Generation)

・iPodClassic120GB黒

・カメラ
 OLYMPUS OM-D E-M5
OLYMPUS PEN mini E-PM1
 
嫁さん使用中

・MacBookPro
 (15inch,Late2008)
*Boot CampにてWin7
がHDD故障で、私の元へ戻るw
・LenovoノートPC使用中
・iPhone 5s 黒32GB


長男くん使用中

・iPhone 4s 黒32GB

無駄遣いカウンタ〜♪
ブログで紹介した
無駄遣いの件数

嫁に
1.バレていない 14件
2.白状した    4件
3.承諾      8件
4.バレた(TдT)   1件

無駄遣い合計♪  27件

2012/07/08 現在

*後日、再集計します
<(_ _)>
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
お時間(♥ó㉨ò)ノ♡
Lc.ツリータグリスト
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
FC2カウンター
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。